« みゃあ君の日記2011~ベットが恋しい季節だミャア | トップページ | 南伊豆の新米 »

栗の渋皮煮

Cimg2338 先日農家のYさんから立派な栗をいただきました。

今年は天候のせいかあまり栗が採れ無いとの事で貴重な栗です。

早速、渋皮煮を作ります。熱湯に30分ほど浸けて鬼皮を柔らかくしてから包丁で丁寧に渋皮に傷をつけないように鬼皮をむきます。鍋に浸るくらいの水を入れて強火にかけ、沸騰したら中~弱火にして30分ほど茹でます。水を取り替えて更に30分煮て、そのまま冷まします。冷めたら汚れやカスをとり、冷水に1時間ほど浸けます。鍋に入れ、新しい水をひたひた位にいれて、栗の重さの40%の分量の砂糖を入れて、5から10分程煮ます。栗を取り出して煮沸した容器に移し、煮汁を半分くらいに煮詰めた後、栗の容器に入れて冷まして出来上がりです。

ちょっと手間がかかりますが、自家製マロングラッセは絶品です。お好みで洋酒を加えても良いと思います。

|

« みゃあ君の日記2011~ベットが恋しい季節だミャア | トップページ | 南伊豆の新米 »

食材・料理」カテゴリの記事

季節の風物詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みゃあ君の日記2011~ベットが恋しい季節だミャア | トップページ | 南伊豆の新米 »