« たけのこ | トップページ | 春分の日 »

松崎 地魚さくら

Cimg2100_2今日はボリューム満点の地料理のお店“さくら”を紹介します。

場所は、国道136号線沿い町八美術館の向かい側です。

土肥、堂ヶ島方面から国道を南下してくると右側、しいの木やま方面から国道を北上していくと左側にあります。しいの木やまからは約14㎞、海を見ながら30分弱のドライブで到着です。

ここではお食事の方は自家製ところ天が無料サービス食べ放題になっています。

Cimg2101_2 Cimg2103_2 Cimg2102_2 Cimg2105_2

コーヒー・抹茶・白ブロック・糸切り・よもぎの5種類に黒蜜・きなこ等が並んでます。

Cimg2113_3 糸切りは、酢&醤油に青海苔&辛子

白ブロックとよもぎは、黒蜜&きなこで

抹茶は、ほんのり甘いのでそのまんま

コーヒーはミルク&黒蜜がおススメです!

ところ天はローカロリーなのでついつい安心して食べ過ぎてしまいそうですが、これからメインディッシュ?が登場するのでまずはほどほどに・・・

そしていよいよメインディッシュ?の登場です

Cimg2117_2 Cimg2119_2

本日は“さしみ定食”と“あじまご茶定食”をいただきました。

“さしみ定食”は今日は、すずき、くしろ(めじな)、あおあじと鯵のたたきです。

さすが漁師料理!!って感じの新鮮なお刺身、豪快な切り方、厚みがすごいです!

Cimg2118_2

“あじまご茶”は、アツアツご飯であじタタキ丼を楽しんだ後は、魚のスープをかけてもらってお茶漬けにしていただきます。

右の写真で量がお解りいただけるでしょうか?

大き目のお茶碗というか、小ぶりの丼といったサイズの器に鯵タタキがたっぷり入っているのでタタキ丼もお茶漬けも思う存分楽しめます。

どの定食にも一人用のお釜で炊いた炊き立てご飯と、小付、サラダ、お新香、揚げたてのかき揚げとあしたばの天ぷらがついてきてボリューム満点

このお店は注文が入ってからご飯を炊いてお魚をさばいて・・・と作って下さるので、オーダーしてからお料理が出てくるまで多少時間がかかります。

その間に、ついついところ天を食べ過ぎてしまうと完食はなかなか大変です。

・・・で、我が家では“さくら”さんへ行った日の翌日は、かき揚げ丼orかき揚げ天ぷらで続きを楽しむのが定番になっています。

是非、お腹をすかせて出掛けてみて下さい。

|

« たけのこ | トップページ | 春分の日 »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たけのこ | トップページ | 春分の日 »