トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

富士山

Cimg1814 松崎町道部付近の国道から見た堂ヶ島の上にそびえる富士山

伊豆の西海岸を走るとお天気の良い日は富士山が見えます!しいの木やまからは残念ながら見えないので、松崎方面に出掛けるときは、「今日はどんな富士山が見えるかな?」といつもわくわくします。昨日はよく晴れていたのですが、裾野付近は霞んでしまっており、春の訪れを感じさせる(春霞)富士山でした。

伊豆をドライブされるときは、お天気ならば東回り(時計回り)がお勧めです。西海岸を北上すると松崎町の雲見付近から正面に海に浮かぶ富士山を見ながら走ることが出来ますよ!

| | コメント (0)

お雛様@伊豆文邸

夕方松崎まで仕入れに出掛けたので、松崎町観光協会の並びにある伊豆文邸に立ち寄ってみました。この辺りは「なまこ壁」の古い建物が数件残っていて風情があります。

Cimg1820_3 Cimg1818

伊豆文邸は明治末期に建てられたなまこ壁の旧呉服商家です。3年ほど前に所有者から「町の活性化のために使ってほしい」と町に寄付されたそうです。現在は無料の休憩所として開放され、昨春からは「伊豆文の足湯」も出来て週末は観光客の方、平日は地元の方の隠れた人気スポットです。展示は季節毎に替わります。今の季節は町内の民家に眠っていた 雛人形が飾れれています。今日は写真を撮りそびれましたが、中には明治時代に作られたとされる貴重な人形もあるそうです。

Cimg1817_4

| | コメント (0)

海の表情

南伊豆で宿を始めて8年。毎日海を見ていますが、春・夏・秋・冬季節によってももちろん、お天気・風・時刻などによって様々な表情を見せてくれます。

Cimg1808 今日は冬の風物詩「北西の季節風」が吹き荒れ、大時化です。奥石廊の展望台(あいあい岬)からの様子です。

| | コメント (0)

いよいよ見頃

今日はお昼のレストラン営業の定休日だったので、連泊のお客様の朝食の片づけが終わってからチェックインのお客様をお迎えする時間まで下賀茂方面に出掛けてきました。

Cimg1796  青野川沿いの河津桜はいよいよ見頃になってきました。

まだつぼみも沢山あるので今週末から来週にかけてもしばらく楽しめそうです。

| | コメント (0)

手作りチーズ

今日はとても簡単なフレッシュチーズ(リコッタチーズ)の作り方です。

材料は

牛乳 500cc(低脂肪乳はNGです)

生クリーム 50cc(無ければ省略しても可 入れるとコクがでます) 

レモン果汁 大さじ2

塩 小さじ1

以上を小鍋に順番に入れてよく混ぜ、中火にかけます。

絶対に沸騰させないように注意し、沸騰しそうになったら弱火にし、

チーズが分離して固まってくるのを待ちます。

Cimg1777

チーズが分離したら、布巾をかぶせたザルで漉し、冷まして出来上がりです。

Cimg1779

冷蔵庫で1週間くらい保存できます。そのままおつまみとしては勿論、トマトとの相性がとても良いので、サラダにトッピングしたり、トマトソースのパスタに混ぜたりして食べてみて下さい。とても簡単ですが、市販のカッテージチーズなどよりずっと美味しいですよ!

Cimg0440

あと、チーズをとった後にボールに残っている液体をホエー(乳清)と言うのですが、これが実はとても栄養があるようなのですが、そのまま飲むとあまり美味しくありません。いつも捨ててしまっているのですが、何か良い利用方法をご存知の方は教えて下さい。

Cimg1782 ホエーです。

| | コメント (0)

お水の話

002_3

「しいの木やま」では地下170m~180mの深さの井戸からお水を汲み上げています。

これがとても柔らかく優しいお水でそのまま飲むのは勿論、コーヒーや紅茶、緑茶などをいれてもとても美味しく感じます。

水は全ての基本ですからお米を炊いても、パスタを茹でてもとても美味しいのです。

飲食だけでなく、お風呂もまるで温泉のように体が温まる感じがします。

私たちの住んでいる伊浜地域は昔から長寿の村として知られており、美味しいお水が出るのと深いかかわりがあるようです。水はやはり全ての生き物の基本なのだと思います。

都会はますますお水が美味しく無くなってきているようです。こちらにいらしたときには是非、蛇口からおいしいお水を沢山飲んで下さい。

| | コメント (0)

やまもものケーキ

今日は、乳製品にアレルギーがあるお客様がいらっしゃる為、バター・牛乳・生クリーム無しのケーキを焼くことにしました。今まであまり意識したことがありませんでしたが、現在あるデザートはケーキ、シャーベット、パルフェ(アイスクリーム)全て何かしら乳製品が入っていました。欧米は乳製品が主食みたいなところがありますので当然といえば当然なのですが、様々なアレルギーのある現在、今後のメニューについて少し考えさせられました。

ケーキの材料は

南伊豆農家のてづくりジャム(やまもも) 200g

全卵 2個

サラダオイル 50g

薄力粉 100g

ベーキングパウダー 3g

以上を混ぜて型に流し、180℃で20~25分焼きます。

Cimg1788

やまももの酸味がアクセントになった素朴なケーキの出来上がりです。

| | コメント (0)

桜の見頃

今朝は久しぶりに冷え込まなかったせいか

しいの木やまの敷地内の河津桜が急にたくさん花開きました。

Cimg1774

明日も気温が高めの予報なので今日明日で一機に見頃を迎えそうな気配です。

みなみの桜と菜の花まつりの会場、(しいの木やまから車で25~30分ほどの)青野側沿いも、場所によって昨日あたりは3~5分咲きだったようですが、今週末から来週中が一番の見頃になりそうです。

しいの木やまは今月中は24日(日)を除けばまだどの日も1~2部屋の空室がございます。お花見にどうぞお出かけ下さい。お待ちしておりま~す

| | コメント (0)

菜の花のパスタ

Cimg0412

この季節、食用の菜の花が旬です。産直売店に行くと沢山売っています。

よく見ると種類が何種類もあるようで、花が大きいものや、やたら葉っぱが多いものなど様々です。

これを2月から4月上旬まで季節のおすすめパスタとしてお客様にお出ししています。

ソースはガーリックを利かせたアンチョビソースと自家製ベーコン入りクリーム

ソースの2種類から選べます。どちらも美味しいですが、私は菜の花の程よい苦味が

感じられるアンチョビソースが好きです!

| | コメント (0)

春の香り

Cimg1766

お隣の山?に今年も”蕗の薹”が顔を出しました。

南伊豆では今が旬の盛で、近所の農産物直売場でもたくさん売っています。

夕食のオードブルの1品としてフリット(洋風の天麩羅)にしてお出ししております。

独特の苦味と香りが春を感じさせる大好きな食材のひとつです。

パスタにしてもおいしいですよ!(byしいの木ぱぱ)

賄いには、卵とじにした味噌汁が大好きです!(byしいの木まま)

Cimg1768

今日の夕日です。

| | コメント (0)

菜の花畑と黒鳥?

南伊豆町日野(ひんの)の菜の花畑の菜の花が満開です。平日にも関わらず結構たくさんの観光客の方が訪れていました。「みなみの桜と菜の花まつり」のメインイベントとして毎年この菜の花畑で結婚式が行われます。今年も2月10日に1,000人近いギャラリーが見守る中で横浜市のカップルが式を挙げました。

Photo007

菜の花畑の脇を流れる青野川にめずらしい黒鳥のつがいがいました!

シベリアへ帰る途中に休憩で?ちょっと滞在中のようです。

Cimg1753

| | コメント (0)

桜咲く

Cimg1732

今年も早咲きの河津桜が2~3輪開花しました。
南伊豆では2月5日から3月10日まで「みなみの桜と菜の花まつり」を開催中です!
こちらの桜はただいま2~3分咲きだそうです。あと2~3週間位は楽しめそうですよ!

みなさん一足早いお花見にいらして下さい。

| | コメント (0)

夕日が沈んだ後

Cimg1729_edited

夕日が沈んだ後の空のグラデーション大好きです。

| | コメント (0)

ブログに挑戦!?

小さな宿&レストラン「しいの木やま」をはじめて7年10ヶ月。

超アナログな私たちがやっと重い腰を上げてブログをはじめてみることにしました。


「しいの木やま」の風景をお伝えしていきたいと思います。

Cimg1727_8

| | コメント (0)

トップページ | 2008年3月 »